Blog

JJUG ナイトセミナ 「2.19 Eclipse、NetBeans、IntelliJ IDEA 3大IDE頂上決戦 」 2月19日(水) 開催

終了しました

当日の録画は以下からごらんください。Eclipse編は当日の機器トラブルのため録画が残っていません。申し訳ありません。

NetBeans

IntelliJ IDEA


2 月のJJUGナイトセミナーは「 2.19 Eclipse、NetBeans、IntelliJ IDEA 3大IDE頂上決戦 」と題して「熱く」開催いたします。

以下からお申込みください

JJUG ナイトセミナ 「2.19 Eclipse、NetBeans、IntelliJ IDEA 3大IDE頂上決戦 」

昨今、米国のコアな開発者(Jenkinsの開発者である川口耕介さんも使っているそうです)の使用が増えるなど IntelliJ IDEAに急速に注目が集まっています。
そのような状況の中、Eclipse、NetBeansも含めてどのIDEを今後利用していくべきか迷っている開発者の方々が増えているように感じます。
長らく Java 言語を利用した開発には Eclipse を使うのが当然という風潮がありましたが、それが徐々に揺らいできていると言えるでしょう。

そこで、今回のナイトセミナーは、普段、Eclipse, NetBeans, IntelliJ IDEAを開発で活用する方にご登壇いただいて改めて「なぜ、このIDEを使うべきか」ということを語り尽くしていただく、まさに頂上決戦ともいうべき内容でお送りいたします。

NetBeansをご紹介いただく片貝さんはNetBeansの最新機能を語らせたら右に出る人はいません。その片貝さんから今回はNetBeansの最新版についての新機能についてご説明いただきます。

IntelliJ IDEAをご紹介いただく山本さんは、あの有名OSSプロダクト、Twitter4J の開発に活用するだけでなく、そのあまりの高機能さに魅了され自らの会社(サムライズム)をIntelliJ IDEAの代理店にしてしまうほどの惚れ込みようです。山本さんからは今回、IntelliJ IDEの豊富な機能を余すところなくご説明いただきます。

Eclipseをご紹介いただく久保さんは、DB変更に強い をテーマにした開発支援ツールDB Fluteの開発者としても有名ですが、普段の開発にEclipseを利用されています。今回は開発を効率的に進めるための技法についてご紹介いただきます。

2014年2月19日、この頂上決戦によって長く続いたIDE戦争はここに終結することでしょう。

各セッションの詳細については、下記をご参照下さい。
それでは皆様、お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください!

■ アジェンダ

19:00-19:35 NetBeans
日本オラクル株式会社 片貝 正紀氏
[概要]
この春にリリース予定の NetBeans 8.0 について JDK 8 のサポートなど新機能をデモを交えて紹介します。また NetBeans の最近の動向、今後のリリース予定について説明します。

19:40-20:15 IntelliJ IDEA
株式会社サムライズム 山本 裕介氏
[概要]
急速に注目を集め始めているIntelliJ IDEAをコード補完、リファクタリング、インスペクションといった基本的な機能からJavaEE、Springを始めとする各種フレームワーク、PaaS対応といった先進的な機能まで余すこと無く紹介します。

20:20-20:55 Eclipse
DBFlute 久保 雅彦氏 (jflute)
[概要]
その長い歴史とは裏腹に、なにげに使いこなせていない人が多いEclipseの多彩な機能。プログラマー向けの環境調整やショートカットに補完などライブコーディングで紹介します。そのポテンシャルを活かせば、Javaがもっと楽しくなりますよ。

■ 日時、場所:
開催日時:2014年2月19日(水) 19:00 ~ 21:00 (受付開始 18:30)
会場: グリー株式会社
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー

■ 参加登録(先着順の事前登録制):
DoorKeeperにて受け付けます。

■ 参加費:無料(懇親会は2,000円)

■ 懇親会:終了後に同じ会場で懇親会を開催します。
懇親会参加者は2,000円となります。
参加費は当日お支払いください。

■ 主催:日本 Java ユーザグループ

◇問い合わせ
JJUG事務局

http://jjug.doorkeeper.jp/contact/new