Blog

【東京】JJUG ナイトセミナ JVM特集 – 2015年8月26日(水)開催

8 月 2 回目の JJUG ナイトセミナは Java VM の特集です。

オラクルの開発者が HotSpot の内部実装について語る数少ない機会ですので、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

参加登録は以下のリンクからお願いします。

【東京】JJUG ナイトセミナ JVM特集

懇親会もいつもどおり行いますので、ぜひこちらにもご参加ください。

タイムテーブル

19:00 – 19:50 JNR: ネイティブコードをコールするのに、まだJNI使っているの?
櫻庭 祐一 (Java in the Box)
今まで、Java からネイティブコードをコールするには、JNI を使用してきました。しかし、JNI はいろいろと作法があり、決して使いやすいとは言えないインタフェースでした。

そこで、JNI の代りとなるべく、JRuby の Charles Nutter 氏が中心になって作成しているのが、Java Native Runtime (JNR)です。JNR は簡単に使用できるだけでなく、多くの機能も持ち備えています。

本セッションでは JNR がどういうものなのか、デモを交えながら解説します。

発表資料

19:50 – 20:00 休憩
20:00 – 20:50 HotSpot のロック: A Peek Under the Hood
David Buck (日本オラクル)
Java 言語レベルでのロックの振る舞いや使い方を説明する本や記事などの資料はいろいろありますが、JVM 側の内部実装についての説明は殆どありません。

このセッションで、HotSpot のロックの実装を覗いてみます。

HotSpot 側のロックの各種(thin、inflated、biased など)の実装とパフォーマンスの特徴を勉強しましょう。そして、プロファイリングツールを使って自分のシステムのロック利用を監視する例と JVM の設定も軽くカバーします。

(本セッションは日本語で行います)

発表資料

開催概要

開催日時: 2015年8月26日(水) 19:00 ~ 21:00 (受付開始 18:30)
会場: 日本オラクル株式会社 本社
東京都港区青山2-5-8
参加登録: 【東京】JJUG ナイトセミナ JVM特集
参加費: 無料
主催: JJUG
◇問い合わせ
JJUG事務局
E-Mail: office[at]java-users.jp