イベント

JJUG ナイト・セミナー「Javaパラレル処理の最前線」9/17(水)開催

9月のナイトセミナーはJavaにおけるパラレル処理について様々な話題を取り上げます。 近年、CPUコアあたり性能の頭打ちとマルチコア化の進展の中で、パラレル処理が改めて注目を集めています。Javaの世界でも、様々な並列計算モデルの実用化や、コンカレンシーユーティリティの整備などにともなって、パラレル処理の実現方法は、スレッドとモニタによる伝統的なマルチスレッドプログラミングから様変わりしています。 今回のセミナーでは、パラレル処理にかかわる様々な話題を取り上げ、Javaの世界におけるパラレル処理の一端をご紹介します。 【東京】JJUG ナイト・セミナー「Javaパラレル処理の最前線」9/17(水)開催 セッション一覧 19:00- 櫻庭祐一さん (@skrb): Legend of Java Concurrency/Parallelism 19:25- 槙俊明さん (@making): そんなリザルトキャッシュで大丈夫か? 19:50- 休憩 20:00- 久保智さん: Java EEでの話(仮) 20:25- きょんさん (@kyon_mm): Groovyで学ぶプロセス代数 20:50- 谷本心さん (@cero_t): LT: Parallel Streamを真面目に勉強してみた話 セッション詳細 19:00- 櫻庭祐一さん (@skrb): Legend of Java Concurrency/Parallelism Java は 1.0 の時からマルチスレッドをサポートした、その当時としては希有な言語でした。もちろん、Javaが登場した頃はパラレルではなくコンカレンシです。マルチコア時代になり、Javaでもコンカレンシからパラレルに移行し、更に粒度によって複数のパラレル処理の手法もとれるようになりました。 そこで、本セッションでは、Java のコンカレンシ/パラレルの歴史をひもとき、手法のおさらいをしていきます。 Legend of Java…

In: Java EE Java SE イベント ナイトセミナー

CCC 2014 Fall Call for Papers【募集終了しています】

JJUG CCC 2014 Fallの開催が2014/11/15(土)、前回と同様ベルサール西新宿にて行われることが決定いたしました。 毎回恒例となっておりますが、今回もCall for Papersを実施いたします。 テーマの技術レベルに関しては、初心者向けからエキスパート向けまで、どのようなレベルでも構いません。 また、応募に関してご不明な点がありましたら、JJUG 事務局までお気軽にご連絡ください。TwitterのJJUGアカウント(@JJUG)にmentionいただいても構いません。 みなさまからのご応募をお待ちしております。 【参考】 JJUG CCC 2014 Spring – セッション JJUG CCC 2013 Fall – セッション 応募資格 Java技術(JVM含む)に関連する、もしくはかすっていると思われるテーマについて語れる方 JJUG CCC 2014 Fall開催日(2014/11/15)にスピーカーとして参加可能な方(時間は50分を予定) 必要事項 連絡用氏名(本名) 居住地(国名、県名) 連絡先(Eメール) セッション名 セッション概要 セッション用氏名(ハンドルでも可) セッション用所属(コミュニティ名でも可) コミュニティ活動、BlogのURL、Twitterアカウントなど その他、ご不明な点があればお書きください 応募方法 応募フォームより必要事項を記載の上、申し込みください。 募集締め切り 2014年9月30日(火) 選考方法および結果発表 10月開催のJJUG 幹事会にて選考し、選考結果については10月中旬に、応募者に直接連絡させて頂きます。 その他 関東圏以外に在住の方が選定された場合には、交通費を支援させて頂きます。 ※宿代に関しては申し訳ございませんがご負担ください。…

In: CCC

JJUG ナイト・セミナー 「ビール片手にLT&納涼会」 8/22(金)開催

8月のJJUGナイトセミナーは例年通り「ビール片手にLT&納涼会」と表しましてLT大会を行いたいと考えております。 まずは先だって、スピーカーを募集いたします。 あれやこれやの小ネタがある方はぜひご参加ください! 皆様のご応募をお待ちしております。 【東京】【LTスピーカー募集】JJUG ナイト・セミナー 「ビール片手にLT&納涼会」 8/22(金)開催 【東京】【傍聴者募集】JJUG ナイト・セミナー 「ビール片手にLT&納涼会」 8/22(金)開催 LTのタイトルや発表形式等について別途メールにて伺わせていただきます。 登録しているメールアドレスが最新のものであるかどうかの確認をお願いいたします。 ■開催要項 開催日時:2014年8月22日(金) 19:00 ~ 21:00(受付開始 18:30) 会場:日本オラクル株式会社 本社 13階 東京都港区青山2-5-8 (http://goo.gl/maps/G0bt2) 参加登録(先着順の事前登録制): 現時点ではDoorKeeperで受け付けております。傍聴のみの申し込みはしばらくお待ちください。 http://jjug.doorkeeper.jp/events/13103 参加費:1000円 ※当日、ピザ、ドリンク等をお出しいたしますので、食べながらお楽しみください。 主催:日本Javaユーザーグループ (JJUG)

In: ナイトセミナー

JJUG ナイトセミナー 「7.15 世界とつながるJCP」 7月15日(火) 開催

7月のナイトセミナーはJava Community ProcessとAdopt a JSRプログラムについて行います。 Java community processは1998年に設立されたJava プラットフォームの将来のバージョンや機能に対する標準化のための手続きです。 どういった形で活動が行われているのか、もし自分たちが参加するとしたらどうすれば出来るのかについて解説していただきます。 以下からお申込みください。 【東京】JJUG ナイトセミナー 「7.15 世界とつながるJCP」 ■アジェンダ 19:05-19:55「これからのJCP、コミュニティと共に」浜本奈保子 (Oracle America, Inc. / JCP Program Management Office) 今年15周年を迎えるJCP (Java Community Process) では、今まで以上に活動に精力的に取り組んでいます。 このセッションでは、JCPの紹介、現在のJCPの仕組み、JCP.nextの最新アップデート、参加方法などをご説明いたします。JCPに興味をお持ちの方、参加してみたいと思っていらっしゃる方、すでにJCP内で活動をされていらっしゃる方、ぜひ、セミナー にご参加下さい。 そしてJCPと共に、Javaの将来を築き上げて行きましょう。 20:05-20:55 寺田佳央「Adopt a JSR のプログラムの詳細について」 (日本オラクルシニアJavaエバンジェリスト) Oracle と Sun の統合後 JCP で改革プロジェクトが立ち上がり、以前よりも、Java 開発者の皆様がオープンな場で Java の仕様策定に関して意見交換や貢献ができるようになっています。 そして今、Java の開発者や JUG…

In: イベント ナイトセミナー

JJUG ナイトセミナー 「WildFly 8 ローンチ記念」Red Hat共同開催 6月25日(水) 開催

WildFly 8(旧:JBoss Application Server)は Red Hat の Java EE 7対応オープンソースアプリケーションサーバです。このたび、このWildFly 8の登場にともない、Red Hat様との共同開催でWildFly 8の魅力をお伝えします。 JBoss Application Serverからは何が変わったの?変わらないの? WildFly 8 に関する技術的な話を聞きたい という方は是非ともご参加ください。 【東京】JJUG ナイトセミナー 「WildFly 8 ローンチ記念」Red Hat共同開催 アジェンダ 19:05-19:55 最近WildFly 8ってどうよ? 木村貴由 (レッドハット株式会社) [概要] WildFlyの機能をワイルドに紹介します。Java EE 7の新機能をはじめ、WildFly 8で追加された機能、JBoss AS7から引き継いでいる機能も含めお話します。 発表資料 What’s new in WildFly 8 ? http://htmlpreview.github.io/?https://github.com/arun-gupta/wildfly-deck/blob/master/deck/slides.html JBoss AS 7 /…

In: Java EE ナイトセミナー

JJUG ナイトセミナー 「6.11 ドメイン駆動設計特集! 」 6月11日(水) 開催

6月のナイトセミナーはドメイン駆動設計 (以下、DDD)特集です。 以下からお申し込みください。 【東京】JJUG ナイトセミナ 「6.11 ドメイン駆動設計特集! 」 DDDのバイブルである「エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計」を翻訳された和智さん、DDDに関する講演を行ったり記事を多く書かれている加藤さんにご講演いただく贅沢な2時間です。 DDDに興味があるけど、よくわからない DDDに関する実践的な話を聞きたい という方は是非ともご参加ください。 各セッションの詳細については、下記をご参照下さい。 Java以外の言語のユーザーでもお楽しみいただける内容です。 それでは皆様、お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください! アジェンダ 19:05-19:55 コードに語らせるために 和智 右桂氏 (グロースエクスパートナーズ株式会社) [概要] ドメイン駆動設計の本質的な主張は、業務のモデルをユーザーと開発者で共有し、そのモデルに沿ってソフトウェアを作ることです。しかし、そのモデルをどう表現すべきか、テストはどう設計し、どう実行するべきか、といった実践的な課題は我々で解決していかなければいけません。 今回はそういった課題に対してどう立ち向かえば良いかを整理していきたいと思います。 [セッション資料] コードに語らせるために http://www.slideshare.net/digitalsoul0124/ss-36082910 20:05-20:55 DDDで実装する時に役に立つ話し 加藤 潤一氏 (グリー株式会社) [概要] DDDに基づいて実装する時にどんな工夫をしているか、どんなところがつらいかという話しをします。 日時、場所 開催日時:2014年6月11日(水) 19:00 ~ 21:00 (受付開始 18:30) 会場: グリー株式会社 9Fセミナールーム 住所: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー Access: 東京メトロ日比谷線 六本木駅コンコースにて直結 都営大江戸線…

In: イベント ナイトセミナー

JJUG&JGGUG 共催ナイトセミナー「4.30 2時間で分かる!次世代ビルドツールの本命Gradleの全貌」

終了しました。以下、当日の資料です。 須江信洋氏 (@nobusue) 「導入編」 綿引琢磨氏 (@bikisuke) 「基礎編」 林政利氏 (@literalice) 「発展編: 会社で使う Gradle」 2014年4月のナイトセミナーは、JJUGとJGGUGの共催で、「2時間で分かる!次世代ビルドツールの本命Gradleの全貌」を開催いたします。 以下からお申込みください。 【東京】 JJUG&JGGUG 共催ナイトセミナ 「4.30 2時間で分かる!次世代ビルドツールの本命Gradleの全貌」 ビルドツールは開発プロセスの車軸をなす重要な道具です。ビルド、テスト、結合、あるいはデプロイ、リリースなど、開発の中の具体的な活動を定義するものだからです。開発をうまく進めるためには、優れたビルドツールを使いこなすことが必須だと言えるでしょう。 Java開発では、AntやMavenといったツールが広く使われていますが、最近ではGradleが注目を集めています。Gradleは、後発のツールであるだけに、AntやMavenでの知見を踏まえた、優れた特徴を備えています。たとえば、XMLではなくGroovyベースのDSLによってスクリプトを記述すること、簡潔に記述できると同時にカスタマイズも容易であることなどです。 今回のナイトセミナーでは、Gradleを基礎から紹介します。開発プロセスの改善に興味がある方は、セミナーに参加してGradleを学びましょう! ■アジェンダ 19:00-19:03 スピーカー紹介 (JJUG 宮川) 19:03-19:35 須江信洋氏 (@nobusue)「導入編」 概要: Gradleの特徴や、Ant/Mavenと比較して優れている点について紹介します。また、Gradle初心者向けにインストールや設定方法についての概要も説明します。 19:35-20:10 綿引琢磨氏 (@bikisuke)「基礎編」 概要: Javaプロジェクトでの適用例を基に、Gradleのビルドスクリプトでの定義方法を説明します。また、大規模案件で採用することの多いマルチプロジェクトでの設定方法についても解説します。 20:10-20:20 休憩 20:20-20:55 林政利氏 (@literalice)「発展編」 概要: Gradleのエンタープライズ志向と依存関係管理に焦点を当て、Gradleでの発展的なライブラリ管理やビルドルールの構築など、社内で使える色々なTipsを紹介します。 20:55-21:00 JJUG, JGGUGより告知 ※終了後は懇親会を開催します。懇親会参加費は2,000円です。 参加費は当日お支払いください。 ■開催要項…

In: Java SE OSS ナイトセミナー

【東京】JJUGイベント 「祝☆Java 8 Launch」3/21(金/春分の日)開催

終了しました。多くの方にご参加いただきありがとうございました。 このたびはJava SE 8 が無事にlaunchされることを祝ってJJUGでイベントを開催することにいたしました。 今回のアップデートではLambdaやDate and Time APIという大きな変更が入っております。 Java SE 5でEnumや拡張for文、Concurrency Utilitiesが入り、Javaでのプログラミングが大きく変わりましたが、今回は間違いなくそれ以上のインパクトがあるでしょう。 このイベントの中で、今までJava SE 8に興味がなかった人も理解を深めていっていただけると幸いです。 アジェンダ 13:00~13:30 祝 Java SE 8 正式リリース 寺田 佳央(@yoshioterada) 日本オラクル Java エバンジェリスト 2011 年 7 月に Java SE 7 がリリースされ、ついにJava SE 8 が正式にリリースされました。Java SE 8 では目玉機能である Project Lambda の他、JavaFX の統合、新規 JavaScript エンジンの提供など、50 を超える機能が追加もしくは改善されています。 本セッションは Java…

In: Java ME Java SE JavaFX イベント

JJUG ナイトセミナ 「2.19 Eclipse、NetBeans、IntelliJ IDEA 3大IDE頂上決戦 」 2月19日(水) 開催

終了しました 当日の録画は以下からごらんください。Eclipse編は当日の機器トラブルのため録画が残っていません。申し訳ありません。 NetBeans IntelliJ IDEA 2 月のJJUGナイトセミナーは「 2.19 Eclipse、NetBeans、IntelliJ IDEA 3大IDE頂上決戦 」と題して「熱く」開催いたします。 以下からお申込みください JJUG ナイトセミナ 「2.19 Eclipse、NetBeans、IntelliJ IDEA 3大IDE頂上決戦 」 昨今、米国のコアな開発者(Jenkinsの開発者である川口耕介さんも使っているそうです)の使用が増えるなど IntelliJ IDEAに急速に注目が集まっています。 そのような状況の中、Eclipse、NetBeansも含めてどのIDEを今後利用していくべきか迷っている開発者の方々が増えているように感じます。 長らく Java 言語を利用した開発には Eclipse を使うのが当然という風潮がありましたが、それが徐々に揺らいできていると言えるでしょう。 そこで、今回のナイトセミナーは、普段、Eclipse, NetBeans, IntelliJ IDEAを開発で活用する方にご登壇いただいて改めて「なぜ、このIDEを使うべきか」ということを語り尽くしていただく、まさに頂上決戦ともいうべき内容でお送りいたします。 NetBeansをご紹介いただく片貝さんはNetBeansの最新機能を語らせたら右に出る人はいません。その片貝さんから今回はNetBeansの最新版についての新機能についてご説明いただきます。 IntelliJ IDEAをご紹介いただく山本さんは、あの有名OSSプロダクト、Twitter4J の開発に活用するだけでなく、そのあまりの高機能さに魅了され自らの会社(サムライズム)をIntelliJ IDEAの代理店にしてしまうほどの惚れ込みようです。山本さんからは今回、IntelliJ IDEの豊富な機能を余すところなくご説明いただきます。 Eclipseをご紹介いただく久保さんは、DB変更に強い をテーマにした開発支援ツールDB Fluteの開発者としても有名ですが、普段の開発にEclipseを利用されています。今回は開発を効率的に進めるための技法についてご紹介いただきます。 2014年2月19日、この頂上決戦によって長く続いたIDE戦争はここに終結することでしょう。 各セッションの詳細については、下記をご参照下さい。 それでは皆様、お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください! ■ アジェンダ 19:00-19:35 NetBeans 日本オラクル株式会社…

In: Java EE Java SE JavaFX OSS ナイトセミナー

CCC 2014 Spring Call for Papers

JJUG CCC 2014 Springの開催が2014/5/18(日)、前回と同様ベルサール西新宿にて行われることが決定いたしました。 前回に引き続き、今回もCall for Papersを実施いたします。 テーマの技術レベルに関しては、初心者向けからエキスパート向けまで、どのようなレベルでも構いません。 また、応募に関してご不明な点がありましたら、JJUG 事務局までお気軽にご連絡ください。TwitterのJJUGアカウント(@JJUG)にmentionいただいても構いません。 みなさまからのご応募をお待ちしております。 【参考】 JJUG CCC 2013 Fall – セッション JJUG CCC 2013 Spring – セッション 応募資格 Java技術(JVM含む)に関連する、もしくはかすっていると思われるテーマについて語れる方 JJUG CCC 2014 Spring開催日(2014/5/18)にスピーカーとして参加可能な方(時間は50分を予定) 必要事項 連絡用氏名(本名) 居住地(国名、県名) 連絡先(Eメール) セッション名 セッション概要 セッション用氏名(ハンドルでも可) セッション用所属(コミュニティ名でも可) コミュニティ活動、BlogのURL、Twitterアカウントなど その他、ご不明な点があればお書きください 応募方法 応募フォームより必要事項を記載の上、申し込みください。 募集締め切り 2014年3月31日(月) 選考方法および結果発表 4月開催のJJUG 幹事会にて選考し、選考結果については4月中旬に、応募者に直接連絡させて頂きます。 その他 関東圏以外に在住の方が選定された場合には、交通費を支援させて頂きます。 ※宿代に関しては申し訳ございませんがご負担ください。…

In: CCC イベント